洲加本建装工業では様々な塗装に対応しています|その他塗装について

株式会社洲加本建装工業
0120-988-513 お気軽にお問合せください

その他塗装

その他塗装について

付帯部塗装について

住宅の外壁や屋根などの部分以外を総称して付帯部と呼びます。

付帯部は部位によってさまざまな素材が使用されているため、それに合わせた塗料の選定が必要になってきます。それぞれの箇所の劣化状態によって使用する塗料や施工方法も変わってくるので、状況に合わせた塗装で老朽化を防いだり、遅らせたりすることができます。

雨戸・戸袋

雨戸は塗料を塗る前に、必ずサビ止めを塗ります。
外壁がきれいになると雨戸の劣化が目立ちますので、美観的に気になる方は塗装します。

鼻隠し

屋根の垂木の先端を覆う横板で、木製の鼻隠しは水の浸水を受けやすく、劣化につながるので5~6年で防水機能もなくなってきます。

破風・破風板

破風とは切妻屋根や、入母屋屋根の妻面の先端となる三角形部分のことをいいます。その部分に取り付ける板を破風板といい、紫外線や風雨などの影響を非常に受けやすく傷みやすい場所になっています。

軒裏・軒天・軒天井

外壁から外側に出ている部分、屋根の真下部分にある壁のことです。紫外線や雨などの影響を直接受ける場所ではありませんが、雨水が侵入して、傷んでる場合があり、外壁と一緒に塗装するのが一般的です。雨水が入り込んで、下地材まで傷んでいる場合があるので注意が必要です。

笠木

塀、手すり、腰壁、パラペット、ベランダの手すりの上端などに渡す横木のことをいいます。
耐汚染性や防カビ、付着性に優れた塗料を塗ることできれいに保ちます。

庇(ひさし)

一般的には窓の上部や出入り口の上部などに取り付けられており、日よけや雨よけの小さな屋根のことをいいます。

基礎

主に床下の外側の外壁のことをいいます。コンクリートが塗られており、透湿性の高い撥水材を塗布して保護します

屋根からの雨水を流す部分になります。美観的に気になる方は塗装します。

フード

換気扇の外側のフードです。塗装することで美観性がアップします。

シャッター

鉄素材になりますので、ケレン後錆止めを塗布し、その上から塗装します。

「水切り」基礎の上にある部分

鉄素材になりますので、ケレン後錆止めを塗布し、その上から2回塗装します。

スリムダクトカバー

エアコンの室外ホースカバーです。外壁色に合わせて塗装することをオススメします。

設備塗装について

雨や紫外線などにより、色褪せ(色あせ)てしまったガレージの屋根や変色してしまった堀壁、その他外塀や車庫、小屋などの塗装も当社にお任せください。

細かな塗装から大規模な塗装まで、お客様のニーズに合わせてご提案いたします。

外塀塗装

施工概要工事内容:外塀塗装工事期間:3日間

ブロック塀は放っておくと「カビ」「藻」などが発生し、景観を損ないます。
10年ぐらいでの塀の塗り替えがおすすめです。

施工前

施工後

折板葺き屋根塗装

施工概要工事内容:折板葺き屋根塗装工事期間:7日間

折板葺き屋根は、断面の構成に重点を置いて開発された屋根材で、大型・長尺屋根に調和する意匠性、強度、経済性を備えた金属屋根です。折板葺き屋根はアンカーボルトで部材を固定しています。このアンカーボルト、ナットから先にサビが発生することが多く、折板の塗り替えにはこの部位のケレン、防サビ対策がポイントになります。雨音対策、遮熱・断熱対策がエコの観点からも望まれます。
※折半は大きく波打っていますので、塗り面積は投影面積より大きくなります。見積もりの計算の時はご注意ください。

施工前

施工後

瓦棒屋根塗装

施工前

施工後

表彰

アステックペイント表彰-加盟店部門(感謝状)-感謝状
アステックペイント表彰-加盟店部門(2017秋エリア)-施工実績大阪府第1位
アステックペイント表彰-営業マン部門-施工実績全国第2位
アステックペイント表彰-営業マン部門-施工実績大阪府第1位

よくあるご質問

対応エリア

対応エリアは関西一円

滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県(二府四県)にお伺い致します!!お気軽にお問合せ下さい。

紹介動画

動画一覧